So-net無料ブログ作成
検索選択

アトピー完治への道

アトピーを完治して痒みがない快適な生活を送ろう!

 

過去ログページ

みんなの肌潤糖 アトピー [アトピー 薬]

アトピー肌にはおすすめの洗顔といえる、みんなの肌潤糖。

もし使ったことがないなら、一度お試しセットでいいので使ってみてほしい洗顔です。

泡洗顔というよりは、どちらかというとクレイ洗顔に近いです。わたし自身が使った感想ですが、洗いあがりがものすごい肌がしっとりします。

洗ってるときは手がヌルヌルする感じですが、それが顔の肌に残るんです。

ヌルヌルするっていうと気持ちが悪い感じがするかもしれませんが、そうではありません。

乾燥を防ぐために、しっかりと保護してくれるのです。洗顔だけじゃなく、わたしは体の気になる部分である、ひざ裏、肘の部分、首、脇の下など痒みが多い部位に使ってます。

アトピー 洗顔 回数 [アトピー 治療]

アトピーを改善していくうえで、洗顔はめっちゃ大切です。

洗わないのは雑菌がたまって痒みが増えますし、洗い過ぎも肌が乾燥してしまいます。

なので、1日で適度な回数で洗う必要があります。

基本的には1日に2回。朝と晩です。


朝は仕事や学校にいく人が多いと思うので、ぬるま湯でサッと洗う程度でOK。

夜は、洗ったあとでも肌の水分を失われない保湿性の高い洗顔料で洗うことです。

アトピー 赤ら顔 [アトピー 症状]

アトピーの人の特徴は肌が赤くなったり、赤ら顔だったりします。

これは同じアトピーの人だったら「ああ、あの人もアトピーなんだな」って分かるものです。

類は友を呼ぶ・・ってわけじゃないけど、常に体をポリポリしてたりするから分かるんだよね。

こういった赤ら顔はステロイドの影響もありますし、季節的な要因もあります。

どうしてもアトピーの人は、顔の血流が多くなるので顔が赤くなるんです。

アトピー 頭皮 カサカサ [アトピー 症状]

アトピーの痒みの症状は頭皮にもでる場合があります。

カサカサに乾燥して、頭の皮がフケのようにボロボロと落ちてくる人もいるでしょう。

そうなってしまうと、毎日しっかり頭を洗ってるのに「不潔」という印象をもたれてしまいます。

そういったときは皮膚科で頭に塗る専用の薬を処方してもらいましょう。

スポイトのような形をしてて、髪になるべく触れないように塗ることができます。

アトピー 治療 入院 [アトピー 治療]

アトピーがあまりにもひどい場合は、入院して治療をする人もいらっしゃいます。

こういった方はとても重度で、普通の生活を送れないケースが多いですね。

仕事もできないし、痒いどころか激しい痛みに襲われてしまうからです。

ステロイドを塗っても効かない・・というのが入院をする判断基準のようです。

アトピー 洗顔 おすすめ [アトピー 温泉]

アトピー肌におすすめの洗顔はいろいろあるけど、
実際にわたしが使ってるのは、みんなの肌潤糖ってものだよ。

砂糖が原料でできるんだけど、
見た目も本当に砂糖とそっくりで、
洗顔してるときに口に入ると、ちょっぴり甘いんだよね。

どっちかというとスクラブ洗顔のイメージだったけど、
ぬるま湯で溶かしてから使うから、今まで使ったことない感じ。

でも、洗顔後の保湿がすごいから、
粉をふいたり、皮がすぐにむけてくる肌質の人にはピッタリかな。

アトピー患者は肌着を直してみよう [アトピー 原因]

アトピーで苦しんでいる人にとって、
いかに皮膚の炎症を起こさないかという事が重要になります。

一度肌に刺激を与えてしまうと、治すのは非常に難しくなるためです。

そこで注目したいのが肌着です。

肌に一番近い衣服ですから、肌への影響も大きくなるのです。

素材はもちろん気にしている方が多いでしょうが、
縫い目や金具などが肌にあたっていないかどうかなどもチェックしていきましょう。

肌への刺激を軽減するためには必要なことといえます。

アトピー肌の洗顔について [アトピー 治療]

アトピーの場合、洗顔をおこなうことによって、
肌の乾燥やツッパリ感が強まることがあります。

アトピーの方は、通常の場合も皮膚の水分保持に不十分さがありますので、
それをさらに洗顔後に皮膚表面から水分を揮発させる状態を作り出しますと、
皮膚がむけやすくなり、炎症や痒みが増してしまうことがあります。

出来るだけ、浄水されたやわらかい水を利用して、
洗顔後は保水、保湿に配慮したスキンケアをおこなうことが大切になります。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。