So-net無料ブログ作成
検索選択

アトピー完治への道

アトピーを完治して痒みがない快適な生活を送ろう!

 

カテゴリー:アトピー 薬

アトピー 薬 ブログトップ

アトピー 洗顔しない [アトピー 薬]

顔を洗うと、乾燥によって肌がカサカサになるから、洗顔をしないというアトピー患者がいます。

確かに洗顔をすることで肌の水分が失われるので、過度の洗顔はよくないですが、せめて1日1回は汚れを落とすという意味でしっかりと洗うことが大切です。

洗顔しないほうが調子がいい!っていう人もいますが、それは一時的なことであり、ずっと続けていれば確実にアトピーが悪化するので気を付けてくださいね。

みんなの肌潤糖 アトピー [アトピー 薬]

アトピー肌にはおすすめの洗顔といえる、みんなの肌潤糖。

もし使ったことがないなら、一度お試しセットでいいので使ってみてほしい洗顔です。

泡洗顔というよりは、どちらかというとクレイ洗顔に近いです。わたし自身が使った感想ですが、洗いあがりがものすごい肌がしっとりします。

洗ってるときは手がヌルヌルする感じですが、それが顔の肌に残るんです。

ヌルヌルするっていうと気持ちが悪い感じがするかもしれませんが、そうではありません。

乾燥を防ぐために、しっかりと保護してくれるのです。洗顔だけじゃなく、わたしは体の気になる部分である、ひざ裏、肘の部分、首、脇の下など痒みが多い部位に使ってます。

アトピーには塗り薬がよく [アトピー 薬]

アトピー皮膚炎には、ステロイド剤を使用した塗り薬や、ステロイドを使用していないものを塗るようになります。

同じように塗り薬といっても、使う部位により塗り薬に含まれるものにも違いがあります。

ステロイドが含まれているものは、炎症がひどいときには効果的なものです。

アトピー性皮膚炎になった人の年齢にもより、また、その症状にも人それぞれに違いがあるので、その人に合ったものを医師に相談をして使用することが望ましいです。

ステロイドの塗り薬を使い続けて、症状が軽くなってきたらワセリン+保湿剤が入ったものを処方してくれます。

あくまでステロイドは一時的にアトピー抑えてるだけなので、痒みが減ってきたら使わないようにしなければ依存してしまうからです。

アトピーの薬の種類について [アトピー 薬]

アトピーというとステロイドが有名ですが、治療薬としては3種類あります。

塗り薬の1つにステロイドがあるのですが、過剰な免疫反応を抑えるものです。

飲み薬のタイプのステロイドもあります。塗るものだけでは抑えられないくらい悪化した場合に一定期間使用する場合もあります。

かゆみを留めるためのものや免疫を抑制するためのものなどもあります。

アトピーは皮膚乾燥した状態だと悪化するため、保湿剤を使ってうるおいを保つようにする場合もあります。

水分を補うものや油分で皮膚の水分蒸発を防ぐものなど、さまざまなタイプがあります。

いずれの薬も医師が診察して皮膚の状態を調べたうえで処方するものです。

自己判断で増やしたりやめたりすることなく、きちんと服用しましょう。
タグ: アトピー
アトピー 薬 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。